漢方のことなら福岡の三宅漢方医院にお任せください!
2019年の活動
投稿日:2019年5月27日(月)
DSC091891[1]

日本では天皇陛下の即位により10連休。
今年もミャンマーに行って来ました。
今回は岡山大学漫画倶楽部の同期の野間氏と
後輩の馬場氏が同行しました。

バガン空港にて。昨年もミャンマーに同行した
馬場氏は既にロンジーを穿いています。

DSC092131[1]スージーパン僧院学校では、
新しい校舎が建設中でした。
何でも、日本の大使館員が
視察に来て校舎の援助が
決まったそうです。
ミャンマーと日本の交流が
拡大していると実感しました。

DSC092191[1]

DSC0921811_thumb1DSC0151711_thumb5

僧侶へのお布施。馬場氏は去年経験したので、
慣れています。

学幸パゴダは綺麗に維持されていました。

DSC0157911_thumb9

昨年より僧侶の数は少ないものの、食堂は一杯です。

DSC09224111_thumb1DSC09227111_thumb1

DSC09230111_thumb1

夜は奨学生や先生たちと食事会。

皆、毎年楽しみにしています。

DSC0188311_thumb2

奨学金贈呈式。
高校生への奨学金1人分を
65万チャットに値上げして
7人分455万チャット、
鉄製のイスとテーブル4人掛けを
5セット30万チャット、
白板6枚18万チャット、
白板用ペン代30万チャットを寄贈し、
更に奨学金予備の口座に400万チャットを
入れ、総額933万チャット寄贈しました。
今年も本村千鶴子さまとオリーブの会さまより
奨学金の一部を補助していただきました。

DSC0186511_thumb1

DSC0925611_thumb1DSC0925711_thumb2

こちらはマンガ調の絵です
ヤドー(僧侶のトップ)であるエッガダーマ師の絵を、
マンガ家の馬場民雄氏が描いて奉納しました。

DSC09279111_thumb3

奨学生たちと、大仏様の前で記念撮影。

DSC0928911_thumb1

尼さんたちにも似顔絵を渡す馬場氏。

DSC0928611_thumb1DSC0928811_thumb1

DSC0929111_thumb1

思いがけない贈り物に喜んでいます

DSC0931111_thumb1

スージーパン僧院があるパコックから、
バガンへ戻る途中、
エレファントキャンプに寄り、騎象。
4人乗っても、ヘッチャラです。

DSC0931611_thumb9

昨年会った小象は、人を乗せるほどでは
ないものの,大きくなっていました。
更に新しい象が増えていました。
機械化が進んで、失業する象たちが、
観光用に買われてくるそうです。

翌日はバガン仏教遺跡で観光。

DSC0937111_thumb1DSC0936911_thumb3

バガンで生活用にも普通に使われていた馬車はどんどん
減っており、車やトゥクトゥク、電動バイクに取って
変わられています。
この馬車を見られるのはいつまででしょうか?

DSC0936211_thumb1DSC093641[1]

寺院の中で礼拝する僧侶。

ティーローミンロー寺院。
昨年の地震で屋根が壊れ、修理中です。

DSC094111[1]

バガン仏教遺跡の夕日。
以前はパゴダの上に登って見ることができましたが、
今はパゴダを保護する為、人工的に作った丘の上から
見ることになっています。

DSC0415611_thumb5DSC0434111_thumb2

4月29日、マンダレーに移動。
伝統医学大学で鍼灸用の針1万2千本、
もぐさ10kg、ヨモギの種を寄贈しました。
今年も角本商会さまより、針5千本を
協力頂きました。

DSC0437311_thumb4

角本商会への感謝状。

DSC044301[1]

伝統医学大学の先生たちと。
今までの学長だったティムジョー先生が2か月前に急逝され、
今の学長は富山医科大学への留学経験があるティンゾーリン先生です。

DSC0942311_thumb2DSC0942511_thumb1

ここでサプライズ!
ティンゾーリン先生も絵を描かれるとのことで、
今度は馬場氏が似顔絵を描いてもらっています。

夜は伝統医学大学の先生たちと懇親会。
馬場氏がテインゾーリン学長の似顔絵を
描いています。

DSC0942811_thumb1

出来上がった似顔絵。
上手です。

DSC0949911_thumb1DSC0950411_thumb1DSC0950511_thumb1

翌日、マンダレーヒルの日本人慰霊碑にお参りしました。
いつも地元の人がきれいにしてくれていて、感謝です。

DSC0950311_thumb1DSC0950011_thumb2

DSC0950111_thumb2

DSC0952011_thumb2

夕方発の寝台車でヤンゴンに向かいます。
エアコンは無し。以前は線路の状態が悪くて、
上下に飛び跳ねるので、ジャンピングホースと
呼ばれていました。最近、日本の援助で、
線路が改善し、揺れがかなりましになりました。

DSC0953011_thumb6

列車の窓から見た夕日。
平成最後の夕日はミャンマーにて。

DSC095361[1]

食堂車にて。旅行会社勤務で鉄道マニアの
小林さんという方が同室になりました。
この日の夜中、平成から令和に変わる時
皆でカウントダウンして乾杯しました。

DSC0955811_thumb2DSC0955911_thumb2

シュエダゴォンパゴダの参道。

ヤンゴンのシュエダゴォンパゴダ。
一部工事中です。

DSC0957611_thumb2DSC0958111_thumb2

シュエダゴォンパゴダは日本の伊勢神宮のような存在で、
ミャンマーでは一生に一度は必ず参拝したいと思われている
大切な寺院です。

DSC06054111_thumb2

5月2日、ヤンゴンの伝統医学病院で
鍼灸用の針6千本、もぐさ3kgを
寄贈しました。
針5千本は角本商会さまから御協力
いただいています。
この他にも、オウンミンさんが通う
ボランティアの病院用に鍼2千本、
もぐさ2kgを寄付しました。

DSC0960311_thumb1

2か月前に急逝された前伝統医学大学学長のティムジョー先生の絵を
馬場氏に描いてもらい、ヤンゴンの御家族を弔問しました。
ティムジョー先生は2003年からの付き合いで、当時はヤンゴンの伝統医学病院長でした。
英語が堪能で、いつも忙しく国内海外を飛び回っておられたのですが、訃報を聞いた時は
絶句してしまいました。心から御冥福をお祈り申し上げます。

DSC0963211_thumb2DSC0963311_thumb1

いつもボランティアで通訳として同行してくれるオウンミンさんに、
馬場氏からプレゼント。

DSC09637-111_thumb4DSC0963611_thumb3

同じくボランティアで通訳として同行してくれる
ティンエイさんにもプレゼント。

DSC0967211_thumb1DSC0966711_thumb1

DSC0966211_thumb2

バガン時代の衣装の美人と写真に納まり
大満足の野間氏と馬場氏。
ちょっと羨ましい・・・。

最後の夜はお世話になった方々を招いて、カラウェイパレスで夕食会。
今年も無事に活動を終えることができました。いつも針を寄贈して下さる角本商会さま、   奨学金に協力して下さる本村千鶴子さま、オリーブの会さま、通訳のティンエイさん、 オウンミンさん、その他の方々、本当にありがとうございました。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment