漢方のことなら福岡の三宅漢方医院にお任せください!
むくみの漢方治療
投稿日:2009年1月19日(月)

むくみには危険なものと、そうでないものがあります。

体全体がむくむものや顔を中心にむくむものは
心臓や腎臓の病気が考えられますので、きちんと
検査や現代医学的な治療を受ける必要があります。

足だけむくむ場合や、現代医学的に異常がないのに
むくみが気になる場合は漢方治療の良い適応となります。

これは漢方的には要らない水が全身に溜まっていたり
皮下の水が動けない為むくむものです。
前者の場合は水を尿で出す薬を使って後者の場合は気を
動かすことで水も動かし水の巡りを良くして治療します。