漢方のことなら福岡の三宅漢方医院にお任せください!
模様替え
投稿日:2009年8月28日(金)

8月17日クリニックの模様替えをしました。

雲南省の路南彝族(サニ族)の写真です。

四川省西昌の彝族の写真です。

雲南省の小凉山の彝族の写真です。


雲南省麗江の納西族が口琴を弾いている写真です。

長江で百越が竜舟競争をしているタペストリーです。


診察室の前には雲南省大理の白族の絞り染め。


処置室のタペストリー


バリ島で買ったヒンドゥー教の神像

受付。新しいスタッフです。
投稿日:2009年6月29日(月)

2009年6月、クリニックの模様替えをしました。
今回は絵や写真が中心です。

本院の患者さんでもある
イラストレーター金氏さんのパステル画。
ポワポワしてメルヘンチックで
とても美しい絵です。

こちらは漫画家中井芽菜さんの水彩画。
2006年に一緒にミャンマーに行った後に描いてくれたものです。
スージーパン僧院付属学校にも寄贈しました。

5月の連休にミャンマーへ行った時の写真です。
ヤンゴン伝統医学病院で治療用の針を
寄付しているところです。


スージーパン僧院付属学校の
奨学生たちと。


伝統医学大学と                                
香木でできた仏像
ヤンゴン伝統医学病院からの
感謝状です。

今回持ち帰った仏像


旅行の時使う携帯用仏像。
折りたたむと円筒形になります。
手前はビルマの竪琴。

廊下の奥にはミャンマーの手織りの布。
バガン近くの農村で織られています。

仏様を乗せて飛ぶ鳥カラウェイを模した船の絵。
宝石のカケラで作ってあります。 

書道家清水さんからいただいた書。
篆書で
温故知新と書いてあります。
当クリニックの理念であり、
まさに診察室に飾るに最適です。

立派な額で更に凛と締まった診察室。